デジタル監視社会としてのSociety5.0批判

投稿日: カテゴリー: 監視社会

目次 1. コンピュータに社会を描くことはできるのか 1.1. 安倍の世界経済フォーラムでのスピーチ 1.2. スピーチが隠していること 1.3. 私たちは「石油」ではない 1.4. 情報フェティシムズ:データが「資源」となり、私たちはもはや生身の人間としては扱われなくなっている 2. 5G、AI、IoT(5AI)は悪夢のトライアングル 2.1. グローバル資本主義の覇権を狙う日本政府の戦略 2. […]

ProtonMailをめぐる疑念から、問題の深刻さを考えたい

投稿日: カテゴリー: 監視社会

先月からProtonMailをめぐってネット上での議論が起きています。やや沈静化した模様ではありますが、私も含めてProtonMailを使っている方もいるので、ちょっと書きます。 発端は、Martin Steigerというスイスの法律家がブログに、ProtonMailが令状なしで、リアルタイム盗聴に協力しているのではないか、ということを書いたことにあるようです。 ProtonMail volunt […]

EUにおける盗聴捜査をめぐる新たな動き(5G、IoTの動向踏まえて)

投稿日: カテゴリー: 監視社会

以下、簡単なコメントのあとに、英国の反監視運動団体、Statewatchの記事(プレスリリース)を転載します。 (コメント) 5Gへの移行は同時にIoTの普及でもあり、私たちは、単純に監視社会化が進むと考えてきましたが、捜査機関からすると、従来の盗聴捜査が不可能あるいは時代遅れになる危険性があるとみており、法制度による対応や、そもそもの5Gの技術が法執行機関の盗聴が可能なのような技術仕様にすること […]

1月12日(土)巧妙になる市民監視:私たちの対抗アクションは?+セキュリティの入門実践セミナー

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ監視社会集会、デモなど

********************巧妙になる市民監視 私たちの対抗アクションは?********************◆お話 小倉利丸さん(盗聴法に反対する市民連絡会) ◆運動の現場から★共通番号いらないネット(共通番号・カードの廃止をめざす市民連絡会)原田富弘さん★すべての基地にNOを!ファイト神奈川木元茂夫さん・星野潔さん★共謀罪、盗聴法などの運動体からーーーーーーーーーーーーーーーー […]

11月16-17日連続トークイベント(札幌)「日常にひそむ”洗脳”に気づくための二日間

投稿日: コメントするカテゴリー: オリンピックナショナリズム天皇制批判主宰者からのお知らせ監視社会

下記のようなイベントで話します。札幌やお近くの方はぜひいらしてください。 「社会主義にとってフェミニズムとは何か」 ・日時:11 月 16 日(金)19 時~21 時 4階ギャラリー (札幌市中央区北1西13) ・参加費:予約 1000 円(当日 1200 円) ・参加費:投げ銭 予約不要 ・会場:ギャラリー茶門 (札幌市東区北9東7-1 ・ご予約・お問合せ:TEl:011-711-1910 ※終 […]

(声明)2020東京オリンピック・パラリンピックを理由としたプライバシー権と市民的自由を侵害するテロ対策に反対します

投稿日: コメントするカテゴリー: オリンピック声明、アピールなど監視社会

2020東京オリンピック・パラリンピックを理由としたプライバシー権と市民的自由を侵害するテロ対策に反対します 2018年9月6日 盗聴法に反対する市民連絡会 問い合わせ先 070-5553-5495(小倉) hantocho-shiminren@tuta.io JOC、政府、自治体、民間企業そしてマスメディアの報道は、いずれも、2020東京オリンピック・パラリンピック(以下オリンピックと呼びます) […]

戦争を煽るJアラート

投稿日: コメントするカテゴリー: 監視社会

(転載に際しての前書き) 下記の文章は昨年(2017年)10月に執筆したものだ。丁度朝鮮半島情勢が緊迫していた時期に、戦争を煽る国内の動員体制の一貫としてJアラートに関心が良せられていた時期である。その後、朝鮮半島情勢の緊張が大幅に緩和されたにもかかわらずJアラートの体制が一貫して維持されている。こうした現状への批判の意味も含めて以下、文章を転載する。 現在日本政府が国内で対応している有事を前提と […]

声明 知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議による「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策」に反対する。

投稿日: コメントするカテゴリー: 共謀罪声明、アピールなど文化監視社会表現の自由、検閲批判

以下、JCA-NETの声明を転載します。海賊版サイトへのブロックの問題はこの声明のなかで指摘されていますが、こうしたブロックが公権力とプロバイダーによって恣意的に行なえる土台が構築されかねない極めて危惧すべき政策だと考えます。 声明 知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議による「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策」に反対する。 2018年4月23日 JCA-NET理事会 東京都千代田区外神 […]

私たちのサイバーセキュリティを! 共謀罪で萎縮しないための実践セミナー

投稿日: コメントするカテゴリー: 共謀罪監視社会

以下の文章は4月2日に開催された同名の集会で配布したものです。発言の機会を与えてくださった主催者に感謝します。 1 はじめに 共謀罪反対運動は、下記のような批判を共謀罪に投げかけてきました。 「普通の市民団体や組合が組織的犯罪集団に!! 政府・法務省は、共謀罪はテロリスト集団や組織的犯罪集団が対象であり、普通の団体には適用されないといっていますが、これはウソです。法案には組織的犯罪集団とはどういう […]

セキュリティのためにOSおよびソフトウェアのアップデートを――SpectreおよびMeltdownによるCPUのセキュリティホール問題――

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: 監視社会

JCA-NETのサイトから転載します。 セキュリティのためにOSおよびソフトウェアのアップデートを ――SpectreおよびMeltdownによるCPUのセキュリティホール問題―― インテル、AMD、およびARMのCPUチップの設計に問題があり、第三者がデバイスから個人データにアクセスし盗み出すことが可能であることが年末から年始にかけて相次いで報じられました。この問題は、いわゆるプログラムの「バグ […]