カンニングをなくすために「共謀罪」は役に立つか?──不正受験防止法の物語──

投稿日: コメントするカテゴリー: 共謀罪

個人情報保護条例を活かす会のニュースに書いた原稿を転載します。ちょっと奇妙な内容なのですが、執筆の場を与えてくださった会に感謝します。 共謀罪に私は反対ですが、賛成論では、自然災害での防災、感染症での予防と同様に、犯罪も防犯対策として共謀罪は必要では、という主張があります。以下では、このような共謀罪賛成論への反論として書きました。 犯罪のない社会はありません。もしあるとすれば、刑務所の独房でしょう […]

群馬県立近代美術館の検閲への抗議と要請

投稿日: 7件のコメントカテゴリー: 文化民衆的自由の権利表現の自由、検閲批判

抗議と要請 群馬県立近代美術館による白川昌生さんの作品「群馬朝鮮人強制連行追悼碑」を撤去させた措置は、憲法が禁じる検閲にあたり、認められません。強く抗議するとともに、作品の速やかな展示の復活を求めます。 抗議の理由を以下書く。 上毛新聞は以下のように報じている。 上毛新聞 4/23(日) 6:00配信(yahooニュースより) 群馬県立近代美術館(高崎市綿貫町)で22日始まった企画展「群馬の美術2 […]

テロの脅威を煽る国連テロ対策委員会事務局上級法務官

投稿日: コメントするカテゴリー: オリンピック共謀罪

共謀罪賛成派の国連テロ対策委員会事務局上級法務官の高須司江の主張が毎日に掲載されていた。国連サイドの専門家の発言として、共謀罪審議でも与党側におおいに利用されるのではないかと思うので以下私の批判を書いておく。越境組織犯罪防止条約は共謀罪なしで批准できるという日弁連はどう反論するのか。反論はしないとだろう。今更批准反対とはいえないだろうが。 高須は、共謀罪の成立は越境組織犯罪防止条約締結の前提でもあ […]

4月16日(日)揺れ動く世界をどうとらえるか

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ集会、デモなど

戦争に協力しない!させない!練馬アクション講演会 日時 4月16日(日) 場所 練馬区役所  19階1902会議室 (〒176-8501 練馬区豊玉北六丁目12番1号  西武池袋線・西武有楽町線 練馬駅西口から徒歩5分; 都営地下鉄大江戸線 練馬駅から徒歩7分) 午後3時 記念講演会 揺れ動く世界をどうとらえるか 講師:小倉利丸さん トランプ政権の誕生で、世界情勢が大きく動こうとしています。イギリ […]

転向の強要としての共謀罪に対する刑罰制度

投稿日: コメントするカテゴリー: 共謀罪資本主義批判

●治安維持法と思想犯保護観察法 刑法は、1907年に制定されたものが、一部改正されながら現在まで基本的な枠組をそのまま維持している。戦前・戦中の刑法がいまだに現役なのだ。治安維持法も戦時中の軍事関連の刑事法も現行刑法の土台の上に構築されてきたものだ。だから、戦前の治安立法を回顧するのは、今現在の刑法のありかたと直結していることを忘れるべきではないだろう。 かつて改正治安維持法の時代に、当時の有力な […]

特定秘密保護法のテロリズム定義と共謀罪

投稿日: コメントするカテゴリー: 共謀罪

共謀罪法案にはテロの定義はない。しかし、特定秘密保護法 12条2の一に定義があり、これがドローン規制法にも継承されている。これら先行する法律におけるテロリズムの定義には容認しがたい大問題がある。 ●特定秘密取扱者とテロリスト調査 これらの法律ではテロリズムは以下のように定義されている。 「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺 […]

生前退位論議から天皇制廃止への道筋を考える

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: ナショナリズム天皇制批判

3月2日に衆参両院の正副議長が各党派代表者の会議を開催し、生前退位の合意をとりつけ、生前退位否定の選択肢がまず消えた。生前退位について有識者会議や政党間でも議論は三分されており、そもその生前退位を認めるべきではないという主張が極右派の立場で、共産党や社民党は、象徴天皇制の是非問題を棚上げにして天皇制存続を前提に皇室典範の改正で対処すべきだとの見解であり、与党の特別法対応はその中間に位置するといえる […]

4月8日(土)五輪災害と共謀罪

投稿日: コメントするカテゴリー: オリンピック主宰者からのお知らせ

オリンピック災害おことわリンク連続講座(第1回) 講師 小倉利丸さん ・4月8日(土)18:00〜21:00 ・会場 文京区民センター2A ・資料代 500円 いったん廃案になった共謀罪が今国会成立の危機にあります。安倍首相は、共謀罪の成立なしにはオリンピックも開けないと強調し、共謀罪成立に異常な 意欲を表明しています。共謀罪は、話し合いを犯罪化し、会議や集会、通信などを監視して取り締まりを可能に […]