Rio反オリンピック報告―オリンピックの開催都市に何が起きるか?

投稿日: コメントするカテゴリー: オリンピック集会、デモなど

2016年12月21日(水)19時- 渋谷・隠田区民会館 集会室 東京都渋谷区神宮前6-31-5 ※JR原宿 6分 東京メトロ千代田線明治神宮前駅 徒歩2分 8月5日、2016リオリンピックの開会式が華やかに開催されたと報道されました。しかし、現地リオでは、巨大なデモ・学校でのオキュパイ・地下鉄、空港の関税員たちや教員のストライキなどが起り、オリンピック反対とテメル副大統領退陣の声が響く中での開幕 […]

もうこれ以上我慢ならない!──理性を越える情念の革命の復権?

投稿日: コメントするカテゴリー: 書評、映画評、音楽評など資本主義批判

ロルドンの新著の邦訳は『私たちの”感情”と”欲望”は、いかに資本主義に偽造されているか』というものだが、「偽造」というよりもむしろ飼い馴らされた感情に耐え切れずに内破するマルチチュードの激情への熱い期待、とでもいった方がいいような内容であり、理性主義的な資本主義批判への徹底した疑義に貫かれた刺激的な本でもある。 ロルドンがとりわけ槍玉にあげるのが、合理的経済人を前提として組み立てられた支配的な経済 […]

越境するアンダークラス──映画『バンコクナイツ』

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: 書評、映画評、音楽評など

空族の新作『バンコクナイツ』は、今年観た映画のなかで最も印象に残り、わたしがうかつにも忘れかけていた1970年代のタイの熱い民衆の闘争を思い起させてくれた。とはいえ、決して「政治的に正しい」行儀のいい映画ではない。そこが空族の最大の魅力だ。(以下、ネタばれは最低限に抑えたつもりだが、予断なしに映画を観たい方は読むのを控えてください) バンコクの歓楽街タニヤ、60年代から70年代にかけてラオスへの米 […]