プロプライエタリ社会をハックする(実践編:その2)

投稿日: コメントするカテゴリー: 文化監視社会

End to Endの暗号化がネット上の自由を守る! ――人文、芸術系のメール監視・検閲回避の実践法 プロプライエタリな社会は、プライバシーを侵害し、自由を奪う。いまやスマートフォンはジョージ・オーウェルの小説に出てくる監視装置「テレスクリーン」と化した。プライバシーを守り、自由を獲得するために、ネット上で戦うハッカーたちの作り出したオープンソースのソフトウェアーやサービスを使うことを共に学び、私 […]

「通信の秘密」と表現の自由を共謀罪から防衛するために

投稿日: コメントするカテゴリー: 共謀罪監視社会

はじめに 共謀罪の成立が警察の捜査手法を根底から変える危険性があるが、この問題に、反対運動が十分な対抗手段をとることができないまま時間だけが過ぎているように見える。とくに、ネットが必須のコミュニケーション・ツールになり、多くの活動家や市民運動、社会運動の参加者たちがSNSやブログ、メーリングリストなどを活用している状況のなかで、共謀罪がこうしたコミュニケーションをターゲットとした捜査機関の権限の大 […]

8月27日講演会:市民の自由はガンジガラメ!?‐監視社会を考える−

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ監視社会

西東京市公民館市民企画事業講演会 テーマ:「市民の自由はガンジガラメ!?‐監視社会を考える−」 講師:小倉利丸さん(富山大学名誉教授) 日時:8月27日(日)14時〜17時 場所:西東京市柳沢公民館(西武新宿線西武柳沢駅南口徒歩1分) 資料代:100円 企画・実施:ピースナウ西東京 http://peacenow042.blogspot.jp

プロプライエタリ社会をハックする(実践編:その1)

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ文化監視社会

以下、自由芸術大学のサイトから転載します。 Dropboxは捨てろ、FacebookとGoogleには近づくな、Appleも例外ではない。 プロプライエタリな社会は、プライバシーを侵害し、自由を奪う。いまやスマートフォンはジョージ・オーウェルの小説に出てくる監視装置「テレスクリーン」と化した。プライバシーを守り、自由を獲得するために、ネット上で戦うハッカーたちの作り出したオープンソースのソフトウェ […]