総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)による 「IoT機器調査」の中止を強く求めます

投稿日: コメントするカテゴリー: 未分類

総務省による前代未聞のハッキング調査が始まっている。「サイバー攻撃」への不安を煽り、ネットのユーザが戸締りの責任を持つべきだという態度にはいくつもの不審な点がある。以下の声明はそうした疑問点を率直に提起している。私も呼びかけ団体に関わる者として、18日に開かれた国会議員会館での説明会・学習会で発言しました。 以下、声明本文です。団体賛同を募集中。是非賛同をお願いします。 —&#8212 […]

「日の丸・君が代」の強制跳ね返す3.2神奈川集会とデモ

投稿日: コメントするカテゴリー: ナショナリズム天皇制批判主宰者からのお知らせ

転送・転載歓迎 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 「日の丸・君が代」の強制跳ね返す 3.2神奈川集会とデモ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ > ◆2019年 3月2日(土) 集 会:13時30分〜 デモ出発:16時15分 ◆横浜市技能文化会館 802大研修室 (地図) *根岸線[関内駅] 南口から徒歩5分 *横浜市営地下鉄ブルーライン [伊勢佐木長者町駅] 出口2から徒歩3分 **** […]

反資本主義の再定義―台頭するグローバル極右を見据えて

投稿日: カテゴリー: 資本主義批判

本稿は「1968年―89年―そして世界と日本の現在を考える:分断の時代を越える2.2シンポ」のために準備された草稿である。 Table of Contents 1 メインストリームする化「極右」―左派、リベラルの政権そのものが激減している 2 民衆叛乱そのものの変質 2.1 六つの特徴 2.2 同期する日本の大衆意識 2.3 運動が抱える限界 3 黄色いベスト運動 3.1 なぜ旗が立たない? 3. […]

1968年―89年―そして世界と日本の現在を考える:分断の時代を越える2.2シンポ

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ集会、デモなど

主催 反資本主義左翼(LAC) 連続講座 (連絡先 090-1429-9485荒木) ●パネリスト 小倉利丸(現代資本主義批判研究) 山口智之(APFS 労働組合) 津川 勤(差別・排外主義に反対する連絡会) 原 隆 (NO-VOX Japan) ●司会/坂本 健(早稲田あかね) ●2月2日(土)午後5時半開場 ●会場/スペースたんぽぽ     (千代田区三崎町2の6の2 ダイナミックビル4F  […]

1月12日(土)巧妙になる市民監視:私たちの対抗アクションは?+セキュリティの入門実践セミナー

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ監視社会集会、デモなど

********************巧妙になる市民監視 私たちの対抗アクションは?********************◆お話 小倉利丸さん(盗聴法に反対する市民連絡会) ◆運動の現場から★共通番号いらないネット(共通番号・カードの廃止をめざす市民連絡会)原田富弘さん★すべての基地にNOを!ファイト神奈川木元茂夫さん・星野潔さん★共謀罪、盗聴法などの運動体からーーーーーーーーーーーーーーーー […]

(日程変更のお知らせ)2月5日に変更:5回小倉利丸著『絶望のユートピア』 (桂書房) を枕に 社会を変える夢を見るための連続講座

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ資本主義批判

ATTACの『絶望のユートピア』 (桂書房) を枕に 社会を変える夢を見るための連続講座の日程を申し訳ありませんが、下記のように変更させていただきます。予定を組んでいただいていたかもしれません。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。ご参加いただけるようであればよろしくお願いします。 なお本はお持ちでなくても構いません。また、当日購入される方は後払い、分割払いでお渡しします。 当日の参考資料「労働 […]

暗号化メールサービス、Protonmailの導入から使い方まで

投稿日: コメントするカテゴリー: 未分類

Protonmailの導入から使い方までを、以前、antisurveillanceのサイトで公開しましたが、Protonmailの日本語化などをふまえて、改訂して下記に置いてあります。なるべく初心者の方でもアカウントをとって使えるようにと思い書いたつもりです。これを機会にちょっと試してみたいという方、使ってはいるけれどもよくわかってないという方もいると思います。参考になさってください。 監視社会か […]

(抄訳)フランスの黄色いベスト運動:「エコロジー」、「ネオリベラリズム」、「非政治性」の間

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: 資本主義批判

以下に訳出したのは、Crimethincに掲載された「黄色いベスト」運動の分析である。この論文の後半部分を訳出した。 フランスにおける黄色いベスト運動 数週間前、マクロン政権は、2019年1月1日に再びガソリン増税をし、全面的にガソリン価格を引き上げると公式に発表した。 この決定は、「グリーンエネルギー」への移行の一歩とだと正当化された。 ディーゼル車は、通常のガゾリン車より安価なのでフランスの車 […]

ナショナリズムに横取りされる反貧困、反新自由主義―「黄色いベスト」運動をどうみるか―

投稿日: コメントするカテゴリー: 資本主義批判

フランスでは燃料税(炭素税)増税をきっかけに「黄色いベスト」運動が急速に動員力を増して、道路封鎖デモから暴動状態になっている。少なくともテレビ報道では、このデモの背景についての説明はない。 炭素税増税に反対という結論は同じでも、その理屈は相対立する幾つかの立場がある。一つは、マクロン政権の炭素税増税=気候変動対策はまやかしであって、その効果はない、とする立場。真に気候変動対策となるCO2排出削減の […]

12月11日:第四回『絶望のユートピア』 (桂書房) を枕に 社会を変える夢を見るための連続講座 (第2期) テーマ:「グローバル資本主義の金融危機と<労働力>支配 」

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ資本主義批判

日時:12月11日(火)19:00から 場所: ATTAC Japan (首都圏) 千代田区神田淡路町 1-21-7 静和ビル 1 階 A 地下鉄「小川町」B3出口。連合会館の裏手です。 地図 https://www.mapion.co.jp/m2/35.69575861,139.76569319,16 ◆参加を希望される方へ◆ 会場は attac 事務所です。事前に読んでくる必要はありません。1 […]