ナショナリズムと天皇制批判

ナショナリズム、天皇制、レイシズムや宗教的不寛容に関する文章を集めてあります。

植民地支配を正当化した安倍談話——日本近代そのものを根底から疑う平和主義へ(2015)

違憲立法審査を法案段階で適用してはならない理由はない(2015)

憲法の横取りとしての「改憲」プロセス(2005)

答えのない問いとしての「日本人」(1990)

帝国の逆襲——ポストモダンミズムのなかの天皇制(1990)