社会主義にとってフェミニズムとは何であったのか

社会主義にとってフェミニズムとは何であったのか ――黎明期の「不幸」な出会いにおける「マルクス主義者」の責任 (PDFはこちら) 「被抑圧者」の解放に異論をとなえる者はいないはずである。しかし、「被抑圧者」とはだれのことか、ということになると異論は続出する。「異論」は具体的には、解放の戦略や運動が依拠する階級、階層、集団によって表現されるが、根本的には現にある社会の抑圧の有り様に対する基本認識その … 続きを読む 社会主義にとってフェミニズムとは何であったのか