Categories
Table of Contents
< Back
You are here:
Print

Signalのダウンロードとインストール

スマートフォンの場合(Androidの例)

インストールについては下記を参考にしてください。(Signalのサポートページ)

https://support.signal.org/hc/ja/articles/360008216551-Signal%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

Signalの公式サイトは下記です。

https://signal.org/ja/

「Bet Signal」をクリックすると、今使っている通信機器(デバイス)を識別して、それぞれの機器に適したアプリのサイトに飛びます。たとえば、下記はAndoroid用のアプリのサイト(Google Play)です。Appleの場合はApple sotreに、デスクトップについてはそれぞれインストールの指示が表示されます。

インストールをクリックしてインストールします。

インストール後、このアプリを最初に起動させたときに、まず最初に電話番号の登録作業をします。詳しくは下記を参考にしてください。

https://support.signal.org/hc/ja/articles/360007318691-%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E7%95%AA%E5%8F%B7%E3%82%92%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%99%E3%82%8B

電話番号を登録すると、この電話番号宛にショートメッセージが送信されます。上記のサイトの解説にある通りですが、以下引用しておきます。

番号を登録する方法

  1. Signalの最新アップデートをインストールして開きます
  2. 電話番号を入力して確認します。
  3. 登録をタップします。
  4. SMS認証コードを受信するまで待ちます。SMSを受信できない場合は、認証電話をリクエストすることもできます。タイマーがカウントダウンを終了した後、 通話またはコードを受信していない> 代わりに電話するをタップします。
  5. 認証コードが自動的に検出されない場合は、手動で入力して送信できます。
  6. 登録プロセスが完了するとすぐにメッセージと通話を開始できます。

登録作業とともに、signalはスマホの住所録にアクセスして、住所録のデータからsignalのユーザを探して自動的にsignalの住所録を利用してよいかと聞いてきます。許可すると、住所録のなかのSignalのアプリを入れている人への連絡がすぐとれるようになります。

Print Friendly, PDF & Email
Previous COVID19パンデミック:データを安全に保つためには、セキュリティと暗号化に重点を置いたツール紹介
Next iOSでSignalを使用する方法