Categories
Table of Contents
< Back
You are here:
Print

既定の検索エンジンをGoogleなどからDuckDuckGoなどに変更する方法

変更方法は、WindowsなのかMacなのか、またお使いのブラウザの種類によってもまちまちなので、統一した説明が難しいが、とりあえずの目安として読んでください。

GoogleやYahooなどでの検索をやめて、検索ストーキングをするようなサイトを使わずに、個人情報やプライバシー保護を優先させる検索サイトを選択することは、監視されないための第一歩になります。是非、チャレンジしてみてください。

Windows10のばあい

たぶんWindows8とかでも共通しているかもしれません。

マイクロソフト社のサポートページに説明があります。
Microsoft Edge で既定の検索エンジンを変更する

ただし、上の説明は、新しいバージョンのEdge(マイクロソフト社のブラウザの名称です)の場合です。

旧バージョンのEdgeを使っている場合は下記を参考にしてください。

既定の検索エンジンを変更する

このページの冒頭に「Microsoft Edge」の設定変更の説明があります。

上記いずれのサイトもちょっとわかりにくいかもしれません。

この設定でDuckDuckGoに変更してもすぐに、検索がDuckDuckGoに変更されない場合があります。そのときは、いちどブラウザを閉じるか、あるいは「ブラウザを閉じる」という操作がわからなければ、パソコンの電源を切って再度起動させてみてください。

なお、ブラウザを複数インストールされている場合、たとえば、EdgeとGoogle Chromeの二つをインストールしている場合、あるいはEdgeとFirefoxの二つとか、あるいは三つ以上インストールしている場合(インストールした自覚がなくてもインストールされている場合もあります)、それぞれのブラウザごとに設定を変更する必要があります。

GoogleとDuckDuckGoをはじめとするプライバシーに配慮した検索エンジンとの比較についてはネットでいろいろ記事があります。個人の感想もあればちょっと硬い分析もあれば、賛否両論いろいろあります。「DuckDuckGo Google 比較」とか「DuckDuckGoとは」などで検索してみてください。

MacのSafariの場合

下記の記事が参考になるかもしれません。
Safariでデフォルトの検索エンジンを変更する方法

Linuxの場合

Firefoxが既定のブラウザになっている場合が多いと思います。
Firefox で既定の検索の設定を変更する

この変更は、WindowsやMacでfirefoxを使っている場合も参考になると思います。

Print Friendly, PDF & Email
Previous GoogleとAppleのプライバシーに関する変更点について
Next Timnit Gebru博士と共に立ち上がる – #ISupportTimnit #BelieveBlackWomen リアルチェンジのためのGoogleウォークアウト