Categories
Table of Contents
< Back
You are here:
Print

(EPIC)メイン州、顔面監視を州全体で禁止する法律を制定した最初の州になる

メイン州議会は、全米で最も強力な顔認識法を制定した。メイン州の新法は、極めて限定された例外を除き、州、郡、市レベルの公務員および公務員が顔認識技術を所有したり使用したりすることを禁止している。メイン州の法律には、政府機関や公務員がこの法律に違反していると考えられる場合、個人が訴訟を起こすことができるという、私的権利が含まれている。EPICの理事であるShoshana Zuboffは、この法律を支持して証言した。ズボフ教授は、「いつ、どのように、どのような目的で、自分のアイデンティティや個人情報を公開するかを決定することを含め、個人が自分のアイデンティティや個人情報へのアクセスをコントロールする能力は、権利章典で保証された個人の安全とプライバシーの本質的な側面です。顔認識技術の使用は、その能力を損なうものである」と述べている。EPICは、顔認識技術に反対する国際的な書簡、警察によるFRの使用に関する懸念の声明、EPICの顔面監視禁止キャンペーンなど、顔認識の禁止を求める多くの連携に参加している。EPICは最近、連邦法執行機関による顔認識の使用を禁止し、州法執行機関にも同様の措置をとるよう圧力をかける法案を支持している。

2021年6月30日

出典:https://epic.org/2021/06/maine-becomes-first-state-to-e.html

Print Friendly, PDF & Email
Tags:
Previous (EDRi)ドイツとオランダで盛んな生体情報を利用した集団監視
Next (Accessnow) あなたの声が聞かれている。テクノロジーがあなたの声に耳を傾ける6つの方法