Categories
Table of Contents
< Back
You are here:
Print

ブラウザBraveをインストールする(Ubuntu)

Braveの日本語のサイトは https://brave.com/ja/

Braceは「大半のウェブサイトや広告には、個人を特定しようとするプログラムが埋め込まれています。インターネット上でのあなたの行動が全て捕捉されているのです。Braveはそのすべてをブロックした上で、安全にブラウジングできるようにします。」など広告トラッカーのブロックなどプライバシー重視を売りにしている。とくにTorの機能が使えるのは他のブラウザにはない特徴かもしれない。別途Torブラウザをインストールすればいいだけともいえるが、メニューから「Torで新しいプライベートウインドウを開く」を選択するだけでTorのネットワークを使えるのは便利かもしれない。

インストール

Braveのウエッブページにある「Download」あるいは「ダウンロード」のボタンをクリックしてもうまくダウンロードのページに移動しなかった。移動先はhttps://laptop-updates.brave.com/download だが「statusCode”:404,”error”:”Not Found」となる。(アクセス2020年9月1日現在)下図の「ダウンロード」ボタンの下の小さな文字の文の最後にある「Linux」の文字がリンクになっているので、これをクリックするとLinuxへのインストールのページに移動する。

Linuxについては 64-bit AMD/Intel アーキテクチャ(amd64 / x86_64)のみがサポートされている。以下の説明は、2020年9月1日現在のもの。

出典:https://brave-browser.readthedocs.io/en/latest/installing-brave.html#linux

Debian 9+, Ubuntu 14.04+ and Mint 17+

端末を開いて、下記の最初の1行をコピーして貼りつける。(直接入力してもよい)

sudo apt install apt-transport-https curl

以下のようになる。($マークの左側はご自身のコンピュータの名称やユーザ名になるのでそれぞれ異なる)

ログインパスワードの入力を促されるので、パスワードを入力。ただし画面は一切表示されずカーソルも動かない。入力を間違うと再度パスワード入力を求められる。うまくいくと画面が動いて、少し待つと画面が止まり「$」の表示の後ろにカーソルが表示される。

上図は、パスワードを間違ったばあいの例。再度入力する。

続いて以下を同じように端末に入力する。(途中に改行など入れない)

curl -s https://brave-browser-apt-release.s3.brave.com/brave-core.asc | sudo apt-key --keyring /etc/apt/trusted.gpg.d/brave-browser-release.gpg add -

同様に以下を入力する。

echo "deb [arch=amd64] https://brave-browser-apt-release.s3.brave.com/ stable main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/brave-browser-release.list

あともう少し! 次を入力する。

sudo apt update

最後の作業。ここでBraveをインストールするコマンドを入力する。

sudo apt install brave-browser

場合によっては作業の途中で、

この操作後に追加で 260 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] Y

のように質問されることがある。(英文の場合もある)このときには「Y」を入力する。小文字の「y」でもよい。そのあと作業が継続され最後に「$」マークが出て止まればインストールは終了する。

以下は、DebianやUbuntu以外のディストリビューションの場合。端末での作業方法は上記と同じ。

Fedora 28+, CentOS/RHEL 8+

sudo dnf install dnf-plugins-core

sudo dnf config-manager --add-repo https://brave-browser-rpm-release.s3.brave.com/x86_64/

sudo rpm --import https://brave-browser-rpm-release.s3.brave.com/brave-core.asc

sudo dnf install brave-browser

OpenSUSE 15+

sudo zypper install curl

sudo rpm --import https://brave-browser-rpm-release.s3.brave.com/brave-core.asc

sudo zypper addrepo https://brave-browser-rpm-release.s3.brave.com/x86_64/ brave-browser

sudo zypper install brave-browser
Print Friendly, PDF & Email
Previous Linuxインストール用のUSB起動ディスク(ubuntu Live 20.04.1)を作る
Next Linuxインストールまでの手順