絵に描いた餅としての「憲法」と茶番劇の「議会制民主主義」が共謀罪を産み落す(1)

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: オリンピック共謀罪監視社会資本主義批判

テロ対策を共謀罪法案の軸に据えてきた今回の安倍政権の戦術を念頭に置いて以下の文章を書いている。長いので分載とする。 共謀罪は、一般の刑事犯罪などにも適用されるし、反政府運動——日本ではこの表現はほとんど使われないが、あえてこの表現を復活させたい——などの政治活動にも適用される。この二つは、刑法上区別はできないが、捜査機関の捜査体制は全く異なる対応をとる。政治活動では、主として警備公安警察が共謀罪を […]

1月22日:オリンピック災害おことわり!− Read in Speak Out −

投稿日: コメントするカテゴリー: オリンピック集会、デモなど

オリンピックはもういらないと思う。予算の透明性とかナショナリズムに利用されないようにとか、様々な「改革」の提言に、実はぼくはほとんど魅力を感じない。オリンピックを口実に、野宿者が排除され、住み慣れた住居を奪われた人たちがいる。そのことだけで、そうした行政や政府の意思と権力の行使のありかたを見るだけで、オリンピックはいらないと主張するのに十分な根拠となると思う。22日の集会は、文字通り「おことわり」 […]

Rio反オリンピック報告―オリンピックの開催都市に何が起きるか?

投稿日: コメントするカテゴリー: オリンピック集会、デモなど

2016年12月21日(水)19時- 渋谷・隠田区民会館 集会室 東京都渋谷区神宮前6-31-5 ※JR原宿 6分 東京メトロ千代田線明治神宮前駅 徒歩2分 8月5日、2016リオリンピックの開会式が華やかに開催されたと報道されました。しかし、現地リオでは、巨大なデモ・学校でのオキュパイ・地下鉄、空港の関税員たちや教員のストライキなどが起り、オリンピック反対とテメル副大統領退陣の声が響く中での開幕 […]

資本主義的身体からの訣別のために—近代スポーツと身体搾取

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: オリンピック資本主義批判

 (8月26日に仮サイトに投稿したものです) オリンピックの喧噪はこれからも続くだろうが、オリンピックが「近代スポーツ」の最も大掛かりなスペクタクルとして、国威発揚の手段であること は誰もがほぼ認めることであるが、同時に、「国威発揚」といった国益にスポーツを利用する露骨な政治家の発言を不謹慎だと諫める良識ある者たちの多くは、 スポーツが政治から中立でありうるというこれまたありえない幻想を近代スポー […]