弾圧に抵抗した100年前のアーティストたち――エロシェンコと宮城与徳と大杉栄

投稿日: コメントするカテゴリー: 主宰者からのお知らせ文化

ふくおか自由学校から転載します。 アジア太平洋戦争前から戦中まで、活動家たちは国家権力側に監視され続けました。そんな弾圧のなか、したたかに抵抗をみせた二人のアーティストたちにスポットをあてます。盲目の詩人であるワシリイ・エロシェンコと、沖縄出身の移民青年画家・宮城与徳。更に、恋と革命に生きた大杉栄にもつながるのはアナキズム、そしてエスペラント語。100年前に描かれた言葉やキャンバスが現代に蘇り、希 […]