アトミックサンシャイン in 沖縄

における検閲に抗議する

                              大浦作品を鑑賞する市民の会

2009

 
 

 

 

沖縄県立美術館で現在開催されている「アトミックサンシャイン」の展覧会で再び大浦信行さんの「遠近を抱えて」が検閲にあい、展示を拒否されました。今回の検閲について、かつて富山で裁判をやった原告や「大浦作品を鑑賞する市民の会」として活動していたみなさんと、今再び、沖縄での検閲にたいして抗議の声をささやかながら挙げておきたいと思い、下記のような抗議声明を起草しました。すでに第一次集約が終わり、5月18日に館長に賛同署名260名余りを添えて提出しましたが、さらに抗議の署名を継続することにしました。次回の集約日はまだ決まっていませんが、抗議の様々なアクションが2009年夏まで予定されていますので、遅くとも8月まで、署名活動を続けることになるでしょう。是非とも多くの皆さんの賛同をお願いします。

市民の会の問い合わせ先

noartcensorship(a)alt-movements.org


(a)を@に置き換えてください。